ソニー銀行の住宅ローン@金利や手数料、審査をガイド

住宅ローン比較ランキング

ソニー銀行の住宅ローンは、繰上返済手数料や保証料、団信保険料が0円に設定されているお得な住宅ローンです。

住宅ローン比較TOP > ソニー銀行

ソニー銀行の住宅ローン

ソニー銀行の住宅ローン

ソニー銀行の住宅ローンは、金利と手数料を比較して選べる2つのプランが魅力の住宅ローンです。

より低い金利を求める方向けの『変動セレクト住宅ローン』と、新規借入時に固定・変動のどちらかを選べる『住宅ローン』の2つが用意されているので、自分の将来設計に合わせてプランを選ぶことが可能。

事務手数料もそれぞれ異なっているので、融資金額に合わせて選べば借入コストを節約できるところも大きな魅力となっています。

どちらのプランを選んでも、借入れ後の金利タイプは無料で変更OK。返済計画や金利情勢に応じて柔軟に対応できる自由度の高い住宅ローンとなっています。

>>ソニー銀行の住宅ローンはこちら

繰上返済手数料が無料

ソニー銀行の住宅ローンでは、借入後の負担を軽減するため、繰上返済手数料を無料に設定しています。

繰上返済の回数に一律の制限はないので、何度返済しても手数料は0円。

返済は1万円から手続きできる上、インターネットから簡単に申し込めるので、いつでも好きな時に返済することができます。

ソニー銀行では他にも、団体信用生命保険料や保証料が無料となっており、借入時・借入後ともに他社よりコストを節約できるところが大きな魅力となっています。

有利な金利タイプを選択

一般的な住宅ローンの場合、当月の金利はその月のはじめに発表・掲載されるケースが主流となっているため、どのタイミングで借り入れたら良いのかわかりにくいところが欠点でした。

一方、ソニー銀行の住宅ローンは前月の中旬に翌月の金利を発表する方法を取り入れているため、他社に比べて有利なタイミングで借り入れを申し込むことが可能。

借り入れ後についても、金利タイプは変動・固定ともに無料で切り替えできるので、常に有利な金利でローンを組むことができます

もちろん、金利タイプの切り替えはネットで手続OK。わざわざ窓口に行く必要はないので、忙しい方でも容易に切り替えることが可能となっています。

詳細・ご注文はこちら

ソニー銀行の住宅ローンの概要

借入条件 以下の条件をすべて満たす方
・ソニー銀行に円普通預金口座を所有している方
・申込時の年齢が満20歳以上満65歳未満で最終返済時が満80歳の誕生日までの方
・前年度の年収(自営業の方は申告所得)が400万円以上ある方
・ソニー銀行指定保険会社の団体信用生命保険に加入が認められる方
・日本国籍または永住権のある方
・資金使途の対象物件にソニー銀行第一順位の抵当権を設定できる方
借入期間 1年以上35年以下(1年刻み)
借入金額 500万円以上1億円以下(10万円単位)
他の住宅ローンからの借り換え 可能
保証料 無料
繰上返済手数料 無料
繰上返済方法 インターネット
備考 団体信用生命保険料無料
ソニー銀行の住宅ローン ⇒ソニー銀行の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 住宅ローン比較ランキング All Rights Reserved.