住宅ローンの繰上返済

住宅ローン比較ランキング

住宅ローンの繰上返済を利用すると、返済期間や毎月の支払い額を減らすことができます。

住宅ローン比較TOP > 繰上返済

住宅ローンの繰上返済

住宅ローンは返済期間が長くなればなるほど利息分の支払いが大きくなり、結果的に総支払額が多くなる仕組みになっています。

たとえば、2000万円のローンを30年で組んだ場合と20年で組んだ場合では、20年で組んだ方が毎月の支払い額は多くなりますが、30年ローンに比べて総支払額が少なくなります。

しかし、最初から短い期間でローンを組むと、毎月の支払いがつらくなり、家計を圧迫しかねません。

そこでおすすめしたいのが住宅ローンの繰上返済です。

住宅ローンの契約年数はあくまで上限期間に過ぎないので、繰上返済で定期的に支払いを続ければ、契約期間よりも短い年数で完済することが可能になります。

繰上返済は毎月の支払い額とは異なり、元金を直接減らすことができるので、余裕があるときは繰上返済を行って総支払額の減額に努めた方がお得と言えるでしょう。

繰上返済には『期間短縮型』と『返済額軽減型』の2種類が存在します。

期間短縮型は、繰上返済することで返済期間を短縮する方式のことです。たとえば30年でローンを組んでいても、期間短縮型を選べば25年、20年と返済期間を減らすことができます。

一方、返済額軽減型は、繰上返済することで毎月の支払い額を減額する方式です。

返済期間そのものは減りませんが、毎月の支払い負担が軽減されるため、住宅ローンの支払いが家計を大きく圧迫している場合は返済額軽減型を選んだ方がよいでしょう。

ちなみに、繰上返済を行うには一定の手数料を支払う必要があります。

ただし、近年では繰上返済手数料無料の住宅ローン会社もありますので、繰上返済を考えている方は、住宅ローン会社の選択時に繰上返済手数料の有無をしっかり確認しておくことをおすすめします。

住信SBIネット銀行【住宅ローン】

住信SBIネット銀行の≪住宅ローン≫ 安心の8疾病保障付、保険料銀行負担!
contents.netbk.co.jp

SBI住宅ローン【フラット35】

SBI住宅ローン/業界最低水準実行金利 安心の店舗相談は土日も受付中。
www.flat35.jp

楽天モーゲージ【フラット35】

最低金利の楽天銀行(旧楽天モーゲージ)!
www.rakuten-bank.co.jp/home-loan/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 住宅ローン比較ランキング All Rights Reserved.