住宅ローンの保証料

住宅ローン比較ランキング

住宅ローンは、万一の場合に備え、一定の保証料を支払う仕組みになっています。

住宅ローン比較TOP > 保証料

住宅ローンの保証料とは

住宅ローンを組む際、初期費用として融資事務手数料や印紙代、登録免許税、団信保険料など、さまざまな経費がかかることになります。

これらの初期費用は多くの場合、現金で用意する必要があるため、かなりの負担になってしまうおそれがあります。

それぞれの経費は住宅ローン会社や購入した住宅によって異なりますが、中でも多くの割合を占めるのが保証料です。

住宅ローンに限らず、カーローンやキャッシングローンなどを利用する場合は、万一返済が滞った場合のことを考え、連帯保証人を設定します。

しかし、住宅ローンは金額が大きすぎるため、連帯保証人を設定するのは非常に困難です。

よって、住宅ローンの場合、一定の保証料を支払うことで、保証会社に連帯保証人の代理をつとめてもらうこととなります。

このとき、保証会社に支払われる費用が保証料なのです。

保証料を支払うと、万が一ローン返済中に返済が滞った場合、保証会社がローン残高を住宅ローン会社に支払う仕組みになっています。

保証料はローン費用などによって異なりますが、大手金融機関の場合、30年ローンで45万円前後が目安となっています。

ただ、最近では住信SBIネット銀行や新生銀行、楽天銀行など、保証料を無料とする住宅ローン会社も出てきており、諸経費を節約したい方から高い人気を集めています。

住信SBIネット銀行【住宅ローン】

住信SBIネット銀行の≪住宅ローン≫ 安心の8疾病保障付、保険料銀行負担!
contents.netbk.co.jp

SBI住宅ローン【フラット35】

SBI住宅ローン/業界最低水準実行金利 安心の店舗相談は土日も受付中。
www.flat35.jp

楽天モーゲージ【フラット35】

最低金利の楽天銀行(旧楽天モーゲージ)!
www.rakuten-bank.co.jp/home-loan/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 住宅ローン比較ランキング All Rights Reserved.